ハードワークとは

ハードワークとは言葉の通り、きつい仕事や重労働を意味します。そういった仕事を行う人をハードワーカーと言います。きつい仕事や重労働といった仕事は力仕事ばかりではありません。普段あなたが行っている仕事も、自分では気づかないだけで実はハードワークの可能性もあります。

ハードワークという仕事の中には、長時間労働も含まれています。週に40時間と定められている労働時間ですが、残業などでその時間を超えることも多々あるかと思います。ですが長時間労働は効率的ではなく、集中力が減ってしまう可能性もあるのです。

またそれだけではなく身体にも影響を及ぼすことが近年の研究でわかってきました。労働時間が55時間以上の人は週40時間以内の人と比較すると脳卒中になる危険度が33%上昇し、心臓病のリスクも13%上がっていたことが分かったのです。55時間以上ということは週に5日間、1日8時間働いて40時間になりますから、1日3時間以上の残業を行っている人ということになります。もしくは仕事のない日にも休日出勤で会社や取引先へと出向いたりする必要があれば、そういった時間も含まれます。

仕事が重要なのは生活をしていく必要があるからです。ですが体を壊してしまっては、元も子もありません。健康だから生活ができ、健康だから仕事ができるのです。時には体のことを考え、休憩をすることも必要です。ハードワークではなく、あなたにあったベストワークを行っていきましょう。自分の仕事がもしかしてハードワーク?と思ったときにはこちら→ハードワークからの脱出計画


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です